シニア就労図鑑

No.3 都市部ガーデナー

都市部ガーデナー(63歳)

人生後半戦は、自分のために働きたい、自然に触れて生きていきたい。
今まで感じてきた社会課題の解決の一助となりたい。
ずっと働きたい。
さまざまな自身の気持ちと向き合い続けて出した答えが、『都市部専門のガーデナー』

都市部の植栽を元気にすることで、
そこに集い、住まう人の気持ちに潤いと安らぎを与えたい。
ひいては、地域全体へ、社会全体へ拡げたいという野望も。

緑の少ない都市部こそ、緑が必要なのにぞんざいに扱われ、
大事にされていないことが多く、ご近所シニアの出番だと思います。
まだまだ飛び込んだばかりなので、覚えることが多くて大変です。
でもやりがいを感じています。